不妊治療と検査の費用

診療費について

アモルクリニックではなるべく保険の診療を行っていますが、一部の検査は保険適応になっていないため、自費となります。

また、人工授精、体外受精、顕微授精は全額自費の治療です。

アモルクリニックは、特定不妊治療費助成事業の医療機関です。収入に応じて、補助金助成(横浜市特定不妊治療費助成制度)を受けることができます。

こちらでは、自費となる検査と治療の料金をお知らせします。

不妊症の検査

(税別)

検査 費用
胚盤胞培養 30,000円
選択的卵管造影 50,000円
抗精子抗体検査 5,000円
AMH(抗ミュラー管ホルモン)検査 7,000円
ビタミンD検査 4,000円
体外受精の際のホルモン採血LH,FSH,E2,P4,hCG
各2,000円

体外受精、顕微授精などの料金

(税別)

治療   費用
人工授精   19,000円
採卵   50,000円
採卵準備費用   50,000円
精液処理、媒精   50,000円
初期胚培養   50,000円
胚盤胞培養   30,000円
胚移植   50,000円
顕微授精加算 卵子1~5個 50,000円
  卵子6~10個 60,000円
  卵子11個以上 70,000円


待合室