不妊治療の保険適用について

2022年4月から、体外受精、顕微授精、人工授精に保険が適用されました。保険適用を待っていた方も多く、混雑のためお待たせすることもありますが、職員一同全力で治療に当たっております。

体外受精と顕微授精は、回数に制限があり、39歳までの方は6回まで保険で治療ができます。40~42歳の方は3回です。40歳代で体外受精を検討されている方は、ご夫婦でよくご相談ください。

人工授精には年齢制限はありません。

また、保険診療に当たりご夫婦の同意書も必要になりました。

2022年08月30日