内科

2020年4月1日よりアモルクリニックに内科を併設します

 2020年4月1日から内科診療を始めます。内科ではさまざまな症状や疾患に対しての窓口になれればと思います。
「こんな症状があるけど何科にかかればいいのかわからない。」「これくらいの症状でかかってもいいのかしら。」などお気軽にご相談ください。
また高血圧や脂質異常症などの生活習慣病で定期的にみてもらわないといけないような疾患についてもしっかりフォローしますのでご相談ください。

またがん治療後のフォロー外来もします。その際は現在の主治医の先生に診療情報提供書(紹介状)を記載してもらって予約をとって受診してください。

医師紹介

内科を担当します本橋賢治です。私は大学卒業後、大学病院で内科を中心に研修を受けました。その際に血液内科でも研修を行い、骨髄移植(造血幹細胞移植)の患者さんを担当したことがきっかけとなり、その後血液内科・造血幹細胞移植の領域で働いてまいりました。その他に、奄美大島宇検村(うけんそん)にある宇検診療所で地域医療を学び、がんセンター腫瘍内科では多くのがん患者さんの診療にもあたらせていただきました。 今まで経験してきたことを生かしながら、地域のかかりつけ医として貢献できればと思っております。どうぞよろしくお願いします。

[名前]

本橋賢治

[略歴]

大阪府立三国丘高等学校卒業
横浜市立大学医学部卒業
横浜市立大学附属病院
横浜市立大学附属市民総合医療センター
三浦市立病院
神奈川県立がんセンター血液内科
国民健康保険宇検診療所
神奈川県立がんセンター腫瘍内科

〔所属学会]

日本内科学会
日本血液学会
日本造血細胞移植学会

[資格]

日本内科学会 総合内科専門医
日本血液学会 血液専門医
日本造血細胞移植学会 移植認定医


診療内容

内科全般

高血圧、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症・痛風、生活習慣病、メタボリック症候群、胃炎、胃潰瘍、逆流性食道炎、便秘、気管支喘息、脂肪肝、かぜ症状、発熱、頭痛、咳、痰、のどの痛み、鼻汁、めまい、貧血、動悸、息切れ、立ちくらみ、花粉症、アレルギー性鼻炎・結膜炎、湿疹、蕁麻疹、皮膚のかゆみ、帯状疱疹、頻尿、膀胱炎、不眠症

予防接種

インフルエンザ、肺炎球菌、麻疹(はしか)、風疹、水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、B型肝炎、百日咳、日本脳炎、破傷風、帯状疱疹、ヒブ、四種混合、三種混合・ポリオ

予防接種は予約制になります。電話で予約をお願いします。

健康診断

身体計測、視力検査、聴力検査、診察、血液検査、尿検査、心電図、胸部レントゲン

がん検診

大腸がん検診、前立腺がん検診、肺がん検診(子宮がん検診、乳がん検診は7階婦人科が窓口です) 横浜市のがん検診希望時は受診票を確認の上、電話で予約をおとりください。

がん治療後のフォロー(主に血液悪性疾患)

がん治療終了後のフォローを行います。2人に1人はがんになる時代です。早期発見、早期治療で完治する人も多くいる一方で、日本人の死因の第1位は現在も悪性新生物(がん)です。再発の不安は常にあると思いますが、その不安をすこしでも和らげられればと思います。またがん以外の内科疾患についても相談にのります。 がん治療後のフォローをご希望の方は現在の主治医の先生から診療情報提供書(紹介状)をもらい、当院の予約をとってください。